新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国連演説を別の視点で。各国の首脳が一堂に介し演説する唯一の機会です。現場で取材すると聴衆の人出でその国の注目度がわかります。アメリカの大統領は常に世界の注目の的ですが、日本の総理といえば…そうでもありません。

その昔、自民党一党支配に終止符をうち、連立政権の首相となった細川護煕氏に同行してNYでの国連演説を取材しました。当時アメリカはクリントン大統領、格調高いスピーチは立ち見もでる盛況ぶりでした。しかしその2人あとだった細川首相の時は、英語演説にも関わらず、空席や立ち歩く人の姿が目立ちました。二階の一般席はアメリカの記者が去り、残ったのは日本から派遣された記者団とNYの日本人学校の児童だけでした。日本の注目度の低さにショックを受けた記憶が今も残っています。

さすがにその頃から見られ方も少しは変わったと思いますが、国際的な日本の政治に対する注目度は決して高くありません。録画配信なのでライブリアクションがないのは残念ですが、是非とも世界へのアピール機会をうまく使って欲しいです。
菅首相にとっては「初めて国際会議で外交に関する見解を示す場」となりますね。
すでに首相官邸で演説を収録しており、日本時間26日に配信されるそうです。