新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
神宮球場で開幕した東京六大学を観戦してきました。

入口で検温、メールでの座席登録、マスク着用に酒類販売は無し。観客を迎え入れる運営側の緊張感も伝わってきました。

夏に開催された春のリーグ戦は応援無しでしたが、今日からの秋のリーグ戦は、無観客の外野での応援団応援が可能になりました。各校の応援団にとってはようやく“開幕“です。

選手も観客もみないい顔をしていました。感染防止をはかりながらのイベント実施、スポーツはやはり元気の源だと思います。
横浜スタジアムに行ってきました。雨の予報でしたが晴れてきて、やっぱり野球はいいなぁ〜と思いました。ドームでもなく、ソーシャルディスタンスで適度に間引かれてるので快適でした。
記事にもある4本のホームランは盛り上がりました。
東京地方は、せっかくの緩和に曇天が水をさしています。

これが秋晴れだったら、もっと盛り上がると思うのですが…。
こういった動向をみればわかるように、100年前のスペイン風邪でも同じでしたが、人間の性を抑え込むことはできません。

ワクチンなどが予定どおりに展開されれば、来年末には、新型コロナウィルスは概ね収束し、「新常態」ではない「以前の常態」に戻る部分が多いでしょう。

特に、日本国内に関しては、「新状態など、ほとんどない」と考えるべきだと思います。

まだ1年以上あるので、それまでに、感染拡大防止と経済壊滅防止の両輪を回していかないと、耐えきれずに絶滅してしまう部分が多いのが最大の課題だと考えています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ニュースで、一昨日と昨日のベイスターズ戦の映像を比較していたけど、やはり観客が入って盛り上がるのはいいなぁとしみじみ感じましたら。テニスの全米オープンは無観客で開催されましたが、やはり圧倒的に盛り上がりに欠けてました。次のグランドスラムの全仏オープンは観客を入れるそうなので楽しみです。大坂なおみちゃんは出ませんが。。。
中継を見ていても、お客さんが倍くらいになるだけでこれだけ雰囲気が違うのかと感じました。プレーしている選手はもっとファンを身近に感じているのではないでしょうか。満員の球場というのはまだ先かもしれませんが、やはり、お客さんがあってのスポーツだと強く感じました。
徐々に慣れていくしかないでしょう。
阪急阪神ホールディングス株式会社(はんきゅうはんしんホールディングス、英語: Hankyu Hanshin Holdings, Inc.)は、阪急電鉄・阪神電気鉄道・阪急阪神不動産・阪急交通社・阪急阪神エクスプレス・阪急阪神ホテルズおよびこれら6社の子会社を統括する持株会社。阪急阪神東宝グループの一翼を担う「阪急阪神ホールディングスグループ」の中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
8,773 億円

業績