新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これと似た取り組みを取材したことがあります。災害時はFAXや電話などのアナログツールを使い、伝言ゲームのような形で情報伝達をしている自治体が多く、それに縦割り行政の弊害も加わって、情報伝達の不正確さや遅さがネックとなっていました。それで、被害情報の把握に時間がかかったり、必要としている人に物資が届かなかったりして、それがもとで起こる災害関連死が問題視されていたわけです。

しかし、ツイートを集めて分類すれば、リアルタイムでどこが被災し、何に困っているかがすぐにわかります。フェイクの投稿をどうするかが課題となるのでしょうが、実用化すれば災害時の犠牲者を減らして素早い復旧が可能になるはずです。
災害の度にツイッターの速報性の強みを感じます。正しい情報の取捨選択も必要になりそうですが、それを吸い上げて迅速な実行に繋がると素晴らしいですね。
散らばった情報をいかに集約するかがポイントだと思っていたので、これは役に立ちそうなサービス。