新着Pick

UBS会長が大型合併計画を再始動、相手候補をリストアップ-関係者

Bloomberg.com
スイスの銀行UBSグループのアクセル・ウェーバー会長は、米銀に対抗できるような巨大銀行を大型合併で欧州につくり出すという長年の計画を再開させつつある。
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日Credit Suisseとの合併模索という報道があった(①)が、経営会議の正式議題ではないという報道も(②)。
Credit Suisse以外にDeutscheやBNPなども本記事では出ている。ちなみに①でコメントしたがアクセル・ウェーバー取締役会長は元々はドイツの連銀総裁で、一時はECBトップにトリシェ氏の後任になることも噂された(が、欧州内のドイツの緊縮政策などへの反発もあったと記憶)。
UBSとDeutscheの統合は、2019年にも出た話(③、④)。また、その前にはアセマネ部門の統合の噂もあった(⑤)。
浮かんでは消える話だが、今回はどうなるか。ただ金融危機以降はコア業務はプライベートバンク、それ以外は競争力があるかの是々非々で縮小してきた。そのなかで大型銀行をこの時代に買収・統合すれば、戦略転換だし世の中的には逆張り。伝統的金融機関はバリュエーションは安くなっているが、一方で資本規制は昔よりはるかに厳しく資本収益率は昔のようには上がらないわけで。
https://newspicks.com/news/5226243
https://newspicks.com/news/5233984
https://newspicks.com/news/3940688
https://newspicks.com/news/4168707
https://newspicks.com/news/3846755
ドイツ銀行とはよく話が上がってますね。
頻度高くニュースになっているので、本当に何かあるのでしょうか?

UBSはここ5年ほどかけてビジネスラインをスリム化してきただけに、収益力のまったくないドイツ銀行との統合がいいとは思えないのですが、、、
しかし、こんなに銀行いらないでしょうしねぇ。

金融システムが人が1人で理解するには複雑に入り組んでますし、全部統合していくつかのリスクマネージのシステムになっちゃえばいいのにと思うものの、金額の桁が大き過ぎてそういうことにもならない。

さて、、、どこへいくのか楽しみです。
大きいことがいいということにはならないのですが、人間の性というものなのでしょう。
UBDグループ・ウェーバー会長の大型合併計画についての続報?
「合併相手の候補として国内の競合であるクレディ・スイス・グループのほか、ドイツ銀行やフランスのBNPパリバなどをリストアップ。ドイツ銀行との合併を最も好ましい部類とウェーバー会長は考えている」
日本の銀行と合併したら面白い。