新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の場合、EVバッテリーはまずはリサイクルというより適正処理できる環境を確保すべきという姿勢。リサイクル施設にまわる廃EVは現在のところ非常に少なく、自動車解体業者も将来確実に増えるEVバッテリーに対して、あまり実感が沸かない様子。

ですので今の時点でEVバッテリーの循環に目をつけ、巨額の資金を投入するAmazonはさすがだと思います(気候変動の観点からの拠出というのが同社らしい)。しかし、自然に循環するような形となるのは、一般的に採算の関係で難しいと思います。

メーカー等から資金拠出を受けつつ、別収益で事業性を補完するつもりなのか。回収の仕組みを確立させて規模の経済を働かせることはできるのか。どのようなスキームのビジネスとして成り立たせるのか、楽しみではあります。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
173 兆円

業績

時価総額
42.9 兆円

業績