新着Pick
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先ほど逮捕された山口元会長は、マスクに薄い茶色のレンズのメガネをかけ多くの捜査員に囲まれていました。シャツのくび元、襟が一部ジャケットの中に入り込んでいました。朝の捜査着手、身支度の時間がどれだけあったかわかりませんが、1年半前に直撃した時の強気な姿は見られませんでした。

約7000人の契約者の多くは高齢者、国民生活センターによると平均年齢は70歳、多くが女性だということです。
       
山口容疑者は1975年にジャパンライフを創業。政界とのつながりを強調し、去年には山口容疑者が当時の安倍総理が主催した「桜を見る会」に招待されていたことを資金集めの宣伝に使っていたことが明らかになりました。

安倍前総理と山口容疑者の接点は1984年。ニューヨークの国連総会に安倍前総理の父、安倍晋太郎外務大臣が出席した際、人を介して山口容疑者を紹介されたことを晋太郎氏自身が国会で認めています。そして去年この面会が取り上げられた際、外務省は当時の外務大臣訪米随行に大臣秘書官だった安倍前総理の名が記載された名簿を野党に提出しました。

麻生財務大臣は去年、国会で山口容疑者について「マルチ(商法)が始まったころからの有名人」と話すなど政界などでは知られた存在だったわけですが、ではなぜ政治は「消費者被害」を防げなかったのか?

菅総理は就任会見で「桜を見る会」を中止すると表明しましたが、これまでの政治や行政の責任は改めて問われます。
被害額の平均が2800万円で1億円以上の被害者もいたというのは…ただただ驚きです。

破産管財手続の中で滞納している税金すら捻出できないのですから、被害の賠償は絶望的ですね。

本当に、あの手この手を使って一般人を騙す極悪商法です。
警視庁がジャパンライフ元会長を逮捕。安倍首相退任から2日後のタイミング。
高齢者の方がお金をもっと有意義に使えるような世の中にしていかないと…
逮捕されるまで随分時間が掛かりましたね。
詐欺事件は、立件が難しいと聞いていますが、ジャパンライフの場合は、事件の規模が大き過ぎて、事件のスキームの全体像を明らかにするのに時間が掛かったのかもしれません。

契約を結んだ人は全国でおよそ7000人、被害総額はおよそ2000億円に上るということです。一人当たり300万円弱は、現実的な被害額ですが、とにかく人数が多いです。
→計算ミスです、失礼しました。2,000万円弱でした。いや、これ、どうしてそこまで騙されるのかしら⁉️

2,000億円とは想像を絶しますが、世の中にはお金が余っている人がまだまだいるということかと。
別の記事に、安倍前首相の写真が載っていたから信用した…という被害者のコメントがありましたが、いわゆるマルチ商法で有名政治家の写真を使っていることで、怪しいと疑わないのもいかがなものかと思います。
私の知人が面白いことを書いていたのを思い出す。
2000億円も集めて一体何がしたかったんでしょうね。本当に。
分かり易すぎるタイミング
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア