新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスなど各国で第2波の傾向がみられており、武漢での感染拡大の当初と変わらず、短期間でICUや病床が埋まり十分な医療が提供できなくなる現象が起こっています。

東京都での16日時点でのCOVID-19の入院患者がまだ1000人以上いるとのことで、このタイミングで再増加となると厳しい状況だと思います。またインフルエンザの流行時期も間近に迫っており、医療機関は両方への対応が必要となる難しい状況に立たされています。
世界的に感染拡大はしている一方、死亡者は減っているという重要な兆候も指摘されていて、別に油断しろとは言いませんがそれに言及もしないし何故なのかも話して貰えないとなると、市井の人々は付いてこないと思います。とりわけ都知事はこれまでの言動が二転三転している経緯もありなおさら、です。
東京都のコロナHPにて、7日間移動平均を見ると、昨日まではまた上昇に転じてます。

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
新型コロナで判ったのは専門家が言う事は信用出来ないと言う事

「8割削減」「42万人死ぬ」「国民全員 PCR 検査」などなど

世界最悪の感染地帯となったニューヨーク州でもクオモ知事が「経済を再開したら感染率が上がると専門家に言われたが実際に経済を再開したら感染率は下がった。専門家はこれを説明出来ない」

https://twitter.com/TheEliKlein/status/1303755763718991872

We believed, and we were told when we start to reopen the economy, the infection rate is going to go up and it will be above one and it could get to two. That’s what the experts said. And that’s what I said to New Yorkers.

It never happened. We’re still at about 1%, a little below. How? How did we reopen the whole economy and it didn’t go up? You increase activity. And by the way, the infection rate went down. It’s inexplicable for the experts.
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア