新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済学の分野を始めとして現実に求められる数学の知識は、大学入試の数学などとは程遠いものです。

大学受験の応用問題は、微積分等ができることを前提としたパズルのようなもの。
パズルが解けなければ、正解に行き着きません。

ところが、経済学等で必要とされる数学は、前提の繰り返しです。

応用問題なんてまったくなく、微分したらゼロになったというだけでいいのです。

数学的な知識には、基本をそのまま使うことができる能力と、応用してパズルを解く能力があります。

実社会で必要な知識の殆どは前者です。

そういう意味では、文系出身の人たちも怯むことはありません。

バカバカしいくらい簡単な数式ですから。