新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国が日本との良好な関係を望んでいることは事実でしょう。米国が中国に対する圧力を強め、さらに同盟国等に米国陣営に入って中国に対抗するよう求める中、中国は日本に対して、米国と歩調を合わせず、中国を孤立させないよう求めているのです。
そのため、中国は日本に対して、けん制する一方で配慮も見せています。しかし、日本政府が台湾と関係を強化すれば、中国は日本を非難せざるを得ません。台湾統一は中国の領土統一の象徴であり、台湾のいかなる独立志向も許容できないのです。日本が台湾の独立を助けるかのような動きを見せれば、中国は国内向けにも、これを放置することはできず、日本と敵対することになります。中国は、「領土統一は中華民族の偉大な復興の必然の要求である」と言っているのです。
中国が、日本の新しい防衛大臣に「台湾との関係を強化しないでほしい」というのは、本当の願いだとも言えます。