新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジェットスター・ジャパンが従業員の6割を占めるパイロットと客室乗務員について、希望退職も含めた選択肢を提示。どの程度まで人員を減らすかは明らかになっていませんが、対象人数としてはかなりの規模です。

かつてJALが破綻した際は受け皿になる航空会社がありましたが、全世界的な問題なので非常に難しいですね。