新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
第二波でも感染者に占める死亡者の比率はほとんど増えなかった。検査体制が整いより軽症の患者が確認されるようになった今は単純な感染者数より検査の陽性率や感染者のうちのちに死亡した人の割合であるCase fatality rateの方が重要。あと感染症対策や意識の高まりでインフルエンザや普通の風邪も減っている。平均的に予想される死亡率や死亡者数に比較してどうなのかも検証の必要あり。欧米諸国ではすでにこのExcess Death Ratioが急速に低減して、過去5年平均から予想される死亡者数を大きく割り込んでいる。つまりコロナで死ぬ人はいるが、他の原因で死ぬ人はそれ以上に減っている。もちろんこれは4月や5月に死亡者数が急上昇した反動減と見ることも出来る。少なくとも新規感染者数そのものを報道し続ける意味はないということ。