新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当初トランプ大統領は、アメリカにとって国防の脅威であるとして、TikTok アメリカ事業の売却を大統領令で命じた訳です。
結果、バイトダンスがTikTok の過半数を維持する…では、大統領令の目的は果たせないのではないでしょうか?

少数株主の立場で、オペレーションをオラクルが担って、どのような効果があるのか見えないです。
オラクルのトップがトランプ大統領支持者なので、判断が翻るというのはだけは止めて欲しいです。

今、トランプ大統領は、日本や欧州、豪州などに中国に厳しく対峙することを要求しています。スタンスの一貫性は担保するべきかと。
ビジネスを売却するには規模が大きすぎ、米国政府の声がけで簡単に買収できるほど資金的な余裕を持つ企業は限定的。なにかすべてを買い取らなくて良い方法はないかと考えるのは妥当な線な印象です。さらには、バイトダンス本国のテクノロジー支援が必須な状況での切り出しは難しいというおまけ付き。かなり難しいディールになってますね
TikTokを巡る動き、当初予想されていた米企業への売却とはかなり異なる様相に。