新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Opendoor の(実質)上場と、それがSPAC合併スキームによってなされるという事のダブルのニュース。
日本でそのむかし裏口上場と言われたスキームが今アメリカで大手を振って流行中。それを仕掛けたのがソーシャルキャピタルのチャマス。元Facebook幹部でFBをディスりまくるチャマスはすっかり米テック御意見番ポジション、メディアでも引っ張りだこの南アジア系移民。

SPAC上場にも色々議論是非はある。
SVFの出資の成果はどうなるか…?注目です。

【オープンドア概要】いわゆるi Buyerと言われている企業で、日本でいう買取再販のビジネスをテクノロジーで効率化することが強みです。物件の登録・査定・修繕・入金をオンライン・ワンストップで可能なことが特徴。

【競合】不動産テック業界のGAFAこと「ZORC」です。
最大の不動産ポータルサイトのZillow。元々はポータルなので買い手側のサービスでしたが、最近Opendoor対策で売り手側のサービスも始めてます。
Redfinも同じく不動産ポータルサイトの2強です。ポータルと仲介も手掛けており、仲介・エージェントのスキルをITで標準化し、ポータルからのマネタイズを行うというビジネス。
そして、同じくSVFが株主となるCompass。こちらは、効率化を目指したRedfinの仲介と異なり、一級のエージェントを引き抜き属人的な不動産仲介を強みとします。(引き抜き過ぎて訴訟だらけですが…)Compassさんは第二のWeWork的な言われ方である意味有名です。昨年、多くの経営陣が退陣したことも話題に…
https://www.wsj.com/articles/softbank-backed-real-estate-broker-compass-hit-by-high-level-exits-11569439433

【マーケット】意外とアメリカでの住宅買取の需要は既に5月頃からは回復し始めています。ただし、i Buyerの手掛ける住宅は新興不動産が中心であり、その市場は飽和しているとも指摘されています。最大手のZillowの参入も気がかりで、どこまで新規領域開拓の可能性が示せるか?がポイントかと考えています。

参考:https://www.youtube.com/watch?v=xI23Rdw6ExY
これもまたSPAC…
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
11.0 兆円

業績

業績