新着Pick

自分がどんな人間なのかを知る。ホーキング博士から学ぶ2つの考え

ライフハッカー[日本版]
『宇宙飛行士、「ホーキング博士の宇宙」を旅する』(若田光一 著、日本実業出版社)より、ホーキング博士の言葉から、人生について考えてみます。
297Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分は何に意味や価値を感じるのか
自分はどんなことがしたいのか
自分は何が得意なのか
キャリア・アンカーの3つの要素を最近よく思い返して書き出しています。めまぐるしく変化する環境から昨今の状況において、自分を見失いがちになりそうなときがあっても、自身の変わらない軸はなにかをしっかり認識し、自分で未来をつくりあげていきたいですね。
また、限界を自分でセットせずに、枠を超えて進んでいくことが大事だなと改めて思います。
未来、そして、現在を大切にする。

「なにをするか」は本当に大切です。学歴や地位は、過去つまり「なにをしたか」の結果。

もちろん、過去の自分が、いまの自分をつくっていることは事実。

しかし、それ以上に「いまなにをするのか」「これからなにをするのか」が、もっと大事です。未来は自分次第だから。

自分の未来を創る。いつもそう考えて生きています。
「どの学校を出たか、 誰と付き合いがあるかは関係ない。 何をするかが肝心だ」・・・本当に同感です。そして「今を大切に、未来に向けて考える」と言うことが博士の強いメッセージのように思います。そして「悲劇の部分だけ自分の心を置かなかったこと」これは、今の世の中にとってとても大切な生き方! 私は心にグッときました。
自分ほど自分のことを知っていそうで知らない人間はいないと思います。

こうやってNPでせっせとコメントする自分。読んだことを考えて自分なりに表現するのが好きなようです。あと事実をほったらかしにして解釈ばかり伝える記事は読みたくありません。

こうやって、好きなこと苦手なこと、さらには好きな人苦手な人を言葉にして認識していくことが自分を知ることかなと思っています。
だから今こそ「教養」がだいじ!(嘘)