新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ大統領は選挙資金がショートしてテレビCMを減らさざるを得ない中、ブルンバーグが味方についているというのはバイデンにとっては有利だな。
議会選挙への大型支援に続いて、大統領選挙でもブルームバーグの「金庫番」的な役割が目立っています。ただ、小口で積み上げる通常の献金ではないので、「支持の大きさ」を示すわけではないです。第3者の意見広告などに使うのかと思いますが、「代わりにNYCを救え」というトランプ氏のツイッターでの反論をすでに生み出している分、効果は減じられます。政治献金額が重要なのは、それが「支持の大きさ」を示すこと。バイデン氏献金増のここ数カ月はこの支持の高さがポイントでした。
先週火曜、トランプ大統領はこれまでの方針を覆し、フロリダ州を含む南部激戦区沿岸の石油開発を10年禁止すると発表。

https://www.politico.com/news/2020/09/08/trump-oil-drilling-florida-410042
お〜っ、スゴい!今回の大統領選は本当に読めない。9-10月の株価とワクチン開発が大きなポイントに。どちらもギリギリ


ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、激戦州の一つ南部フロリダ州で民主党のバイデン前副大統領を支援するため、1億ドル(約106億円)以上を投じる方針を固めた。
いつも思うんですが、候補者の選挙資金って純粋な寄付ですよね。100億投入する表向きと本当の理由が知りたい。
案外、アメリカ人も深く考えずムードで投票する人も多いのですよね。
だから、コマーシャルは重要だと感じます。
選挙戦の時にアメリカにいると、それを痛感します。
大富豪のブルームバーグ前ニューヨーク市長は、激戦州の一つ南部フロリダ州で民主党のバイデン前副大統領を支援するため、1億ドル以上!を投じる方針とのこと!