新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このような流れになったには、決してテレビ局の番組制作者等の責任ではないということを認識する必要があります。

テレビ黄金時代には、記事になるようにテレビが最も早い情報入手元であり唯一の娯楽機器だったので、知性が高い人も低い人もテレビを観ていました。

制作側は偏差値50に合わせて番組を作ればよかったのです。

ところが、ネット時代が到来すると、知性の高い人達は次第にテレビからネットにシフトしていきました。

テレビにしがみつくのは、ネットリテラシーのない高齢者など偏差値35くらいの創が主流になりました。

そうなると、製作者側としては35の層に受ける番組を作らなければならなくなります。
視聴率が下がるとスポンサーが不満を抱きますから。

今現在、ワイドショーに煽られて「コロナ怖い」「ステイホーム」と本気で思っているのは、ネットリテラシーが欠如した人たちです。

製作者側も視聴率を上げるのが商売ですから、その点は理解してあげないと不公平でしょう。
読み応えあった。
こち亀は昭和から平成の社会風俗捉えたものだし、当時の風潮掴む(思い出す)にはいいかも。