新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在どのような体調でいらっしゃるかは知りえませんが、潰瘍性大腸炎が悪化した場合、自宅での治療では不十分となり、週に一回ほど病院での治療が必要になることもあります。

また、治療は早ければ数日で効果を示すこともありますが、改善までに数週間を要することもあります。なかなかまだ治療に専念というわけにもいかない状況でしょうから、心配ですね。

「潰瘍性大腸炎」については、以下の記事にも簡単にまとめていますので、ご参考までに。

https://mi-mollet.com/articles/-/25188
潰瘍性大腸炎の当事者であり、消化器外科医である石井洋介先生のコラムがたいへん勉強になったのでシェアします。

https://www.google.co.jp/amp/s/yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200831-OYTET50018/amp/
ゆっくりされることで改善することもあるかも知れません。
体に合うお薬も見つかると良いですね。そっと見守りたいです。
【政治】安倍総理が先月慶應大学病院を訪れたのは17日と24日はいずれも月曜日で、今回は土曜日の午前中である。潰瘍性大腸炎の受診ということであれば、同病院IBDセンターの外来担当表から推測することはできないだろうか?もちろん総理というVIPの主治医となると消化器内科の主任教授クラスとなるのだろうけど、実務にあたるのはやはり臨床医ではないかな、と。

慶應義塾大学病院IBD(炎症性腸疾患)センター 外来案内
http://www.keio-med.jp/gastro/ibd-center/clinic/index.html
安倍首相は11日夜、谷口内閣官房参与などと会食したとのこと。 会食は約2時間、谷口参与によると、首相はコース料理を完食し、ワインも口にしていたという。

人間ドックもそうだが、通院の前日は消化の良いものを早めに取り、酒など飲まないのが普通だが、この方の場合は普通とは異なるのだろうか?