新着Pick

ほぼ全自治体、公立小中生へPC 年度内に配備完了の見通し

共同通信
ほぼ全自治体、公立小中生へPC 全ての小中学生に1人1台のパソコンを整備する「GIGAスクール構想」で、小中学校や特別支援学校を設置...
546Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前進。国は前から推していたのだが、コロナなのに変われないことへの風圧もあって、よーうやくですね。
あとは家庭のWIFI環境への個々の対応と、何よりも学校側がリアルとオンラインのハイブリッド時代に合わせた授業を実施できるかということですね。まあ、変化に壁はつきものですが、舵が切られたら切られたで、真面目に遂行するのも日本の学校の良いところなので、ここはもう一度期待しましょう。
今年は学校も塾も場所によるかもしれませんが、なかなかオンラインにうつれず、環境の用意に時間ぎかかり、オンライン学習が進まなかったので、後で夏休み期間中に学習時間をリカバリーしましたね。オンライン学習への対応が進むのは良いことと思います。これでまた環境だけでなくUXを追求した新しい学習のモデルが加わるといいですね。
私はフィリピンのセブ島から日本の公立小中校にオンラインで英会話を教えていますが、一番の問題は日本のネット環境です。
学校の回線が弱く一斉に授業をすることは殆どできません。
PCの配備も重要ですがネットにつなげる環境整備も必要です。
今のままだと1人1台のパソコンも宝の持ち腐れになってしまいます。
冬にコロナが再来するとも限らない中、良い流れだと思います。しかし端末のハードというのは最初のステップでしかなくこれからが本当の勝負です。意味のある形で活用されていけるかどうかをしっかり見極めるCIO的な役割を各自治体で配備していくことが大切でしょう。オンライン学習というのはやってみるとわかりますが、様々な要因がうまくいかないと、既存の授業よりかなり質が下がります。レベル別ドリルみたいなのがもてはやされますが、オンライン授業=レベル別ドリルでは決してないので、オンライン学習というものを多様なセクターが連携しながら考えていかないといけないでしょう。また文科省にはぜひオンライン学習の専門家育成を盛り上げていって欲しいものですね。繰り返しになりますが、デバイスというのは賞味期限もあるので、使いこなせないと逆にコストがかかるだけなので、ソフト人材への投資が危急だと思います。
PCは配備したら終わりではないです。どんなに性能のよいPCでも数年経てば処理能力の不足を感じるようになります。数年後に来るアップデートに備える必要があります。多くの自治体でそれは対応されていると思いますが。

「学校ではそんなに激しい計算はさせないから大丈夫」と思われるかもしれません。しかし処理能力が低いと、例えば今3年位前のPCでZoomを使うシナリオを想定しても下記のような制限がかかります。
・7x7 = 49人同時表示ができない
・バーチャル背景利用時に人物がうまく切り抜けない
これくらい、普通に使う機能ですよね?
第一歩、年内PC配布完了で、オンライン授業が滞りなくできるようになる状況となる。 内容を工夫して 生徒が楽しく学べる環境整備を。
多少他の国に比べると後れを取った形ですが、良かったです。現在は小学校においても情報教育が進み、子どもたちもPCでの情報検索には親しみつつあります。何より子どもはこうしたデジタル機器に対する適応力が大人よりかなり高く、大人が感じている以上に抵抗感が少ないです。今後に備えて教員の側も努力が必要になると思いますが、スムーズに導入を進めてほしいものです。
学校据え付けのPCで、現実のスピードに間に合うのかどうか。当初の計画が2023年度、その時の世界の教育は「コロナ」がなくても随分変わっているはずです。

アメリカでは公費で児童にタブレットを配布する地区もあり、小学生のうちにパワーポイントなどを使ってプレゼンやデザインを制作する授業が行われています。デジタル教育、プログラミング教育は2年、3年先の構想では、世界との差がまた広がると思います。

前倒しは歓迎ですが、あとは中身とスピードですね。
PCを1人1台配備が完了したとすると、次は共通の学習システムの策定が課題になるのでしょうか。
お決まりのNTTや富士通に依頼して文科省が内製するのか、ベネッセやリクルートの既存システムを延長適用するのか…。
現在のオンライン体制について詳しい方いましたら、現状各学校の教師が生徒に対してWebミーティング形式の生放送授業をどの程度実施されているのかが気になるので教えていただけないでしょうか。
休校中から今もオンライン授業が続く私立と週に数日ペーパー課題を受け取りに行く公立、大きく差が出ましたから貴重な第一歩。慣れしていない組織が使い始めると回線の問題で止まる、ディスプレイの設定で画面が小さいなどずっこけな質問が連発すると思いますが、そこも先生が対応するのかな、、、
インフラにあわせインフラサポートチームが必要でしょう。