新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新エンジンはH-IIAの二段目採用されてるLE-5エンジンが使っているエキスパンダーブリードサイクルという方式を使っているのですが、大型化すると想定外のトラブルが発生したりして、そもそも目標としていた性能も出せていなかったらしいのですがここにきて致命的欠陥。世界初の技術開発は何でもむずかいものです。エキスパンダーブリードサイクルのエンジンとして実用化してるのはLE-5くらいのものでLE-Xクラスとなると前例はありません。今回のトラブルもLE-7Aのような二段燃焼サイクルエンジンだと大爆発を引き起こしていたらしいのですが、エキスパンダーブリードサイクルの長所として全体システムがそこまで高温高圧にならないのでそれは回避できたようですね。
20年度といいながら打ち上げ予定が発表されてなかったので心配していたのですが、やはり遅れるようです。そして難航しているのはやはりエンジン。この規模のエキスパンダーブリードサイクルは前例がないので、難しいのは言うまでもないです。まあ遅れずに打ち上がったロケットの方が世の中珍しいくらい。来年度に本当に打ち上がればSLSよりよほどマシです笑 でも、今後どんな技術的問題が出てくるかわからないので更なる遅れも覚悟した方がいいと思います。
H3の試験機打ち上げ延期はまあ仕方の無いことだと思うが、問題は既に商業市場に確固たる存在となったSpaceXとどう競争するのか、しないのかという戦略が必要になってくるのだが、それはまだはっきりしていない。
打ち上げビジネスを考えた場合に、SpaceXを競合として意識しているのだろうか?

打ち上げ頻度や、打ち上げコストで勝てる目処はあるのだろうか?

など、いろいろ考えたくなる国産ロケット開発です。

話はそれますが、18日からNetflixで「宇宙兄弟」の配信が始まりますね!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません