新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨晩の発言を現実論に修正。ある意味、ウラ・オモテがない物言いは潔さを感じますが、一方でフリートークの難しさもご自身が感じているかもしれません。反響の大きさは「次期総理」としてみられているから、ですね。その意味では対外的に発信力があり、実務もこなせる官房長官は誰か。今週アタマまで想像されていた方は、ここ数日の発言で外れたかもしれません。
慌てての火消しですね。
そうでないとアベノミクスの継承とはなりませんから。
「鉄壁のガース」と呼ばれた菅氏にしても、消費税発言は火消しが必要だったのでしょう。それほど消費税は政治家にとって鬼門だということを痛感します。ただ、コロナ禍は世界の財政規律をすべて組み替えるほどの事態をつくり出しています。もしかすると、消費税何%というレベルの議論ではすまない事態になる可能性もあります。その一方で、実体経済とは全く無関係に株価が高値安定するという現象も生まれています、ダイナミックで未来を見据えた議論が必要です。そういう点では「安倍政治の継承」の看板は、菅氏にとって物言いにくい状況をつくっています。石破氏の言うように「グレートリセット」の時代、「継承」は使いにくい看板でもあります。
安倍政権の継承を担うことになるであろう菅さんにとって、それは追い風にも逆風にもなることを示す騒動だと思います。
【政治】何度だって書くけど、税制の議論をする時に消費税「だけ」を議論しても無駄。所得税や法人税など他の税と総合的に議論しなければ意味はないはず。
昨晩のテレビ番組での発言について、長期的なものと釘を刺された印象ですね

菅氏「消費税、将来的には上げざるを得ない」 テレビ番組で言及(毎日新聞)
https://newspicks.com/news/5217760/
二回感じちゃう人に怒られた?
マイナス金利のうちは財政赤字は問題にならないけれど、金利がつき始めると国内での国債消化に懸念が出る。この時に日本国債を買うのは中国しかない。それでいいんでしょうか。

王毅外相は今月、欧州訪問で金で恫喝しても5カ国は怯まなかった。でも、20年後の日本はどうだろう。目先の景気よりも、国家の独立の確保の方が大きいと思うのですけれど。