新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
準決勝のブレイディー戦は非常にタフな試合でした。しかし、大坂選手は強かった。メンタルタフネスの維持が今大会生きています。フィジカル的にも強くなっていて、コート上での動きもかなり鋭くなっており、攻撃の幅も増えています。
モチベーションの種類を変えていくコーピングは特にトップアスリートへのメンタルトレーニングではよくやることです。
理論背景は、動機づけの変遷である自己決定理論も説明しますが先行研究をもとにexistential psychology。
メンタルスキルではなく、その選手によって違う「競技目的」「人生目的」また「なぜ自分は選手なのか」といった問いを一緒に掘り下げて、根源的な自分のエネルギーを見つけます。
心と体の「意味の芯」が通ると、強くしなやかです。
いま、彼女をドライブしているのは、アスリートである前に人である、それを伝えたい、という強い思いでしょう。心から尊敬します。
暗いニュースばかりの2020年において、藤井君や大坂さんのような傑出した若者の快挙にどれほど多くの人が元気をもらうだろうか。黒人の人種差別問題においては色々な雑音もあるだろうけど、自分の思う所を貫いて欲しい
強い!
去年まではたまに脆さを見せたんだけど、今回はそれが全くない。

決勝はセリーナかアザレンカどっちだろうか?
セリーナだと2年前のあの決勝と同じカード。
二人ともいろんな人の想いを背負って戦っている。

これでマスクも7人コンプ。
使命感を背負ったなおみちゃんは本当に強い。
決勝が楽しみです。

【追記】
決勝の相手はアザレンカになりました。
なんと前哨戦だったW&Sオープンの決勝で戦う予定だった相手です(なおみちゃんは足の怪我のため棄権)
アザレンカは31歳のベテランです。全豪を2回制覇しているので、グランドスラムの勝ち方もよく知っている選手。
そしてママさんプレイヤーでもあります。
決勝が楽しみです。
おめでとうございます!

明るいニュースが少ない中、これは嬉しい!

ぜひガンバって欲しい!
強さと安定感を携えて、なおみが戻ってきた。
希望と期待を込めて応援したい。
勝った。本当に7枚の名前入りのマスクすべてが登場することに。ただただ良かった。
4大大会の全米オープンで大坂なおみ選手が決勝進出!ただただ感激です
日清食品ホールディングス株式会社(にっしんしょくひんホールディングス、英語: Nissin Foods Holdings Co., Ltd.)は、東京都新宿区と大阪府大阪市淀川区に本社を置く企業。即席麺を生産する日清食品を中心とする食品グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,245 億円

業績