新着Pick

中国・台湾系ミルクティーブランドの海外進出 甘くない実情

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
空前のタピオカブームにより、昨年から日本でタピオカ屋が次々と開業しました。

しかしながら、一杯5百円以上高額なドリンクをブーム後も継続的に売り続けるのは容易ではありません。

日本でも最近増えたCoCo都可ですが、中国では10元(約150円)程度で購入ができ、アプリ決済、オーダー、デリバリーなど購入が簡単にできるインフラが整っております。

中国の4,5倍の値段がするドリンクを売り続けるには、原料の品質、サービス、マネジメント、ブランディングなど今一度戦略を見直す必要があるでしょう。