新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
張CEOはグローバルを舞台に世界的なインターネット企業を目指すビジョンが揺るがないのだろう。
中国市場だけでも十分な市場であるにも関わらず。

この意思と屈しないビジョンは38歳にして凄いものだと思います。
バイトタンス創業者の張一鳴さんは無念だろうな。この段になっては一企業で対応できる次元を遥かに超えてしまってる。中国事業が売上の大半な現状を考えると中国政府につくしかない。世界で勝ちたい夢がこんな形で終わるのは本当に無念だと思う。一歩でいうとTiktokのリスクはまさにこれ。中国ベースの企業が中国政府に逆らうのは不可能
中国政府との距離を置き、独自の路線を歩もうとしたが、
インドやアメリカで地元の政府に抑圧され、結果としては自国政府と一緒にしないとビジネスがうまくいかない。
TikTokの創業者は今となってだれよりも理解しているだろう。
今を思えば、中国の2017年の国家情報法制定は、世界と中国の関係を大きく変化させことになる。

当時は、中国では法律制定と「実運用」との間にギャップがあるため、中国政府が外国人の取締や国際交渉の場などで持ち出す武器の一つ程度だと思っていた。

しかし結果的には、思わぬ形で中国企業の活動に大きな制約が課されてしまったことになる。

ファーウェイもそうだが、トップがどのように世界への貢献をアピールしても、中国企業である限り、国家情報法のくびきからは逃れられない。
これは中国の企業家にとっては悲劇だと思う。