新着Pick

新型コロナ下でも水素社会に向けた動きが続く中国

www.jetro.go.jp
新型コロナの影響下で経済活動の制約を余儀なくされたが、その影響からいち早く回復を果たした中国では水素社会に向けた動きが続いている。FCVは購入補助金からサプライチェーン構築へ軸足を移し、2025年以降の導入目標達成に向け、政策資源を投入していく。
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「FCVのミライは中国にあるのかもしれない」

約3年前に書いた記事(※)の一文ですが、中国では産学官で水素社会の構築を進めています。

記事にもありますが、今年に入りトヨタも合弁会社の設立を進めていますが、個人的にはもう少し早く動いてほしかったです。

過去の事例に鑑みると、国家が主導するプロジェクトにはスタート初期から参入するのが中国ビジネス成功の基礎となります。我が国の水素関連会社も積極的に中国市場でイニシアティブをとりに行ってほしいと思います。

※ 燃料電池車の普及に動き出した上海市の思惑
https://business.nikkei.com/atcl/opinion/16/112900054/121800003/?P=1