新着Pick

伊勢谷友介容疑者逮捕 大麻取締法違反疑い

日本テレビ系(NNN)
捜査関係者によりますと、警視庁は俳優の伊勢谷友介容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕しました。
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
薬物使用者は犯罪者というよりは治療が必要な患者であることが多いので、そのような認識で報道はなされるべきです。

荻上チキ氏らがまとめた「薬物報道ガイドライン」は以下の通りです。

【望ましいこと】
▼薬物依存症の当事者、治療中の患者、支援者およびその家族や子供などが、報道から強い影響を受けることを意識すること
▼依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること
▼相談窓口を紹介し、警察や病院以外の「出口」が複数あることを伝えること
▼友人・知人・家族がまず専門機関に相談することが重要であることを強調すること
▼「犯罪からの更生」という文脈だけでなく、「病気からの回復」という文脈で取り扱うこと
▼薬物依存症に詳しい専門家の意見を取り上げること
▼依存症の危険性、および回復という道を伝えるため、回復した当事者の発言を紹介すること
▼依存症の背景には、貧困や虐待など、社会的な問題が根深く関わっていることを伝えること

【避けるべきこと】
▼「白い粉」や「注射器」といったイメージカットを用いないこと
▼薬物への興味を煽る結果になるような報道を行わないこと
▼「人間やめますか」のように、依存症患者の人格を否定するような表現は用いないこと
▼薬物依存症であることが発覚したからと言って、その者の雇用を奪うような行為をメディアが率先して行わないこと
▼逮捕された著名人が薬物依存に陥った理由を憶測し、転落や堕落の結果薬物を使用したという取り上げ方をしないこと
▼「がっかりした」「反省してほしい」といった街録・関係者談話などを使わないこと
▼ヘリを飛ばして車を追う、家族を追いまわす、回復途上にある当事者を隠し撮りするなどの過剰報道を行わないこと
▼「薬物使用疑惑」をスクープとして取り扱わないこと
▼家族の支えで回復するかのような、美談に仕立て上げないこと

出典
https://www.tbsradio.jp/108928
やはり「翔んで埼玉」の千葉解放戦線の阿久津かな。
るろ剣最終章お蔵入りは残念。四乃森蒼紫が修羅に堕ちてしまった。

最近はYouTubeで車やバイクの自慢してるのをよく見てました。

広末涼子と付き合ってた頃が懐かしい。理想の女性は勝間和代。

伊勢谷友介が勝間和代がタイプと発言!
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_1204/
動画解説しましたー。

伊勢谷友介さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕された件についてお話します https://youtu.be/D60QsEtF2z8
仕事関係者に迷惑をかけたり、自身が億単位の賠償金を負うリスクがあるのにやってしまうのを見ると、やはり大麻の依存性は低くないのだなぁと感じます。
【社会】え!?これは衝撃…。