新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
MonzoやN26などと併せて、欧州で話題のチャレンジャーバンクの一つ。金融は各国規制が強くローカルプレイヤーになりがちだが、そのなかで海外からの進出がうまくいくか。
チャレンジャーバンクについては下記も併せて。Matsudaさんもコメントされているように(ありがとうございます!)、顧客基盤の獲得で利益はあまり出ていないのが数値で分かりやすい。一方でここ数年、バリュエーションもかなり高く、それでも顧客獲得を続けるための資金は得ることができていた。
ただまずは収益、次は利益が見えてこないと経済性についての継続性が出てこない。特に金融については、既存事業者のデジタルシフトで、00年前後でもネット銀行・証券は結局独立系は大部分がいなくなった歴史。
https://newspicks.com/news/5201455
記事にある金融庁の登録?許認可が、具体的に何なのかをまずは調べたいと思います。

アプリをざっくり見ると、海外版を日本語化しているので、住所の順番などが海外仕様。
また、このプロセスで開設出来るのは、海外で言うところのprepaid general purpose card account ですね。
海外のシステムは、プリペイドカードシステムが銀行免許を取ると、銀行の当座口座に簡単に切り替えられるので、システムの優位性は、その段階から発揮するものと理解しています。

為替手数料が欧州のように無料にできるのでしょうか?
日本のカードのブランド手数料は、欧州と比較すると高いですが…