新着Pick

なぜ日本人は電車が数分遅れただけで激怒してしまうのか

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
筆者は「電車が数分遅れたらイライラしはじめる」としか書いてないのに、タイトルは「電車が数分遅れただけで激怒してしまう」。こういうの、ホントやめようよ。イライラと激怒は同義じゃないでしょうよ。ちなみに筆者にはタイトル作成権ないですよ。書いてるのは編集者の方。書いてもいないことを勝手に妄想膨らして拡大解釈するのって、この編集者クソリパーかよ。
電車が遅れて激怒する人が、原因をつくっていたりするんですけどね。

そういう人に限って、駆け込み乗車して、電車を遅れさせる。自分勝手な人ほど、自分の都合だけを考えて怒る。

細かいことで怒らない。一瞬イラッととしても、引きずる時間がもったいないですよ。

みんな暇じゃないんだから、心と頭、そして時間を有効に使いましょう。
サービスとコストが連動していることを意識できていないからです。

ソフトウェア開発で言えば、納期とコスト、仕様とコストは連動しているのですが、それも意識せず、納期を換えてもコスト不変、仕様を変えてもコスト不変など、あるあるです。

電車の運行にしても、精度を高めれば、高めるだけ、その分コストがかかるのですが、連動している意識がないと「高い精度で当たり前」となるわけです。

海外であれば、「そんな精度は求めないので、その分、納得いくコストにして」となるわけですが、日本だと「なんで、高い精度で運行できないんだ」となります。

勿論、相応のコストを負担する意識はなく…これ、よく考えると、日本社会の本質的な課題です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
たまには激怒したい、ちょうど良い理由が見つかったよっしゃ激怒したろ。こんな感じかな。
社会全体が時間に厳しいからでしょうね。電車の遅延だとしてもタイムカードを切るのが遅れたら怒られるし。
いつも正確過ぎるからでしょ
余裕がないから。遅れを許容する時間的、精神的な余裕があれば怒りはしません。余裕をつくるにはやらないことを決める必要があります。