新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
や、ほんと今日はやばかったです。僕の住んでるところは45度でした。人生史上最高でした。停電は大丈夫でしたが、10 kmくらい離れたところで大規模な山火事が発生していて、夕方は僕のところまで煙が流れてきて空が異様な赤い色をしていて、異常な暑さと重なり、まるで違う星にきたみたいでした。
普段はそれほど暑くならない我が北カリフォルニアでも、昨日は40度ダァー、とTwitterで叫んだら、小野さんからすかさず「我が方は45度」というお返事いただきました。こちらも、ここに住んで以来、40度になった記憶はありません。

その中で、また大規模山火事が発生していますが、原因は「赤ちゃんの性別を発表するパーティ」での花火だったと・・orz これは明らかに人災です。
今回の台風といい、海面水温30度の広がりといい、ホントに温暖化防止は待ったなしになったと思います。先回りしすぎかもですが…水利権について動きが出てくるかも知れませんね。
なんと。。40度でなく、49度。地球、壊れてますよね。
昨日は涼しくて、ムスメ達と公園でひなたぼっこしちゃいました これからは夏涼しい中西部の北ですよ、皆さん ラストベルトなんて言ってる場合じゃありませんよ (宣伝)
ロッキー山脈の上に、日本でいう太平洋高気圧(上空の高気圧)が居座った状態となっており、さらにカリフォルニア州南部ではこのロッキーから吹き降りる風向きでフェーン現象が加わったこともあり猛烈な暑さとなりました。先月デスバレーで記録的高温が観測された仕組みとよく似ています。
フェーン現象であったこともあり湿度は10%台と非常に乾燥していました。水分の量では同じ時間の東京の3分の1ほどしかないので、日本とは暑さの質が違うことがよく分かりますが、山火事があるとなかなか消火しないのでたちの悪さも違います。

この上空の高気圧の発達には、台風9号と10号が相次いで朝鮮半島付近を通過して北上したことによって上空の偏西風の波動が強化されたからだ、という解説もアメリカではされており、確かにそういう風にも言えるかもしれないと思っているところです(もう少し研究しないと、これが正しいことなのかはわかりません)。
あと数日は似たような気圧配置が続きますので、カリフォルニアの暑さもしばらく続きそうです。
49度、乾燥してるので木々の摩擦で山火事になると現地の方に聞いたことがあります。コロナの状況でさらに異常気象が続いてる。。。
カリフォルニアの気候が安定してるのは、カリフォルニア海流と呼ばれる寒流が一年中あるから。

この流れが少しでも変わるとこうなるのかな?
誰か詳しい人にパス
カリフォルニア海流→寒流はどうなってしまったの?②
誰か詳しい方のコメント待ち②
日本も近年当たり前のように35度を超える日があり、もはやそれ自体は珍しくなくなってる感じがして、慣れって怖いなと思います。後世に何もしなかった世代と言われないよう出来る事を個人も組織も考えたいですね、、