新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナに関する一連の報道、安倍首相の健康状態に対する記事を読んで、ウンザリした人は多かったのではないでしょうか?

東証一部上場企業であるトヨタは、株主にも、車の消費者に対しても、大きな責任を負っている。それを監視し、情報を提供するのはマスメディアの責務です。

記事にあるこの一文ですが、監視をするのがメディアの役割とは思えません。正しい情報と読む価値ある意見、分析を出すのが、メディアの役割。監視するのは、広く国民でしょう。
マスメディアは得てしてそういうもの。
ウケるセンセーショナルな記事が第一ですから。

仮説を立ててそれを証明する、と言った研究と似たようなアプローチだと勘違いして、自らの視野狭窄さを棚に上げ、シナリオを立ててその根拠になる情報だけを得ようとする記事が多すぎる。

いいと思いますよ。そんなメディアはぶっちぎって独自でどんどんやればいい。

トヨタイムズはややあざとい記事も多いですが、それはそれでいいと思います。
是々非々であればいいのではないでしょうか。そのためにはそれなりの知見が必要で、ころころ担当変えるのはやめた方がいい、というのは賛成です。
マスコミは、丁寧に説明する場として適していないのでしょう。
一時の感情ではなく、社長ではなかった時代も含めて、長年の積み重ねがあってのトヨタイムズなのでしょう。

東証一部上場企業だけでも2,000社以上ある。
丁寧な説明をする場をマスコミが担うのであれば、各企業ごとに切り取りしない枠を用意して、その上で批判もすればいいと思います。
マスコミは諸悪の根源

「監視するのが我々の役目」
「何がニュースかは自分たちが決める」


真意がきちんと伝わった事は滅多に無い

山ほど社会貢献をしてもほとんど報じてもらえない一方ほんの少しでもヘマをすれば「それ見たことか」と鬼の首をとったように書きたてられる

新聞やテレビの記者たちはとにかく勉強不足

デスクや次長が話の方向性をあらかじめ決めていて異論を受け入れない

消費者に対し自前でメッセージを発する事が出来る環境が整ったのでもはや大手マスコミを介する必要が無くなった Toyota Times https://toyotatimes.jp/

「新聞の情報は信頼できるか」という質問に対し70代以上は 61.6% の人が信頼できると答えたのに対し20代になると 38.9% まで落ちる

新聞記者「私たちは国民の代表として聞いている」「国民の代表は国会議員、あなたたちは人事で官邸クラブに所属しているだけ」
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.1 兆円

業績