新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Googleなども数年前から取り組んでいる分野ですがまだ技術が何に活用されるべきかハッキリ答えが無いのと、コストも合っていない印象。

一番はヘルスケアデータですが既にスマートウォッチが普及していますし、毎日観測することで価値が上がる類のデータですが、消費者に週7のコーディネート全てにスマート衣料を購入してもらうことは非現実的でしょう。

記事内にはパジャマの例が出ていますが、睡眠データだとマットレスや寝具などもその分野を狙っているし、なかなか普及はしなさそうなイメージですね。
顧客の根強いニーズを叶える価値提供をつくったプレイヤーがまず果実を得ると思います。
ITと衣料の掛け合わせ。

着心地が少し気になりますが、何か手足につけて測定するよりも、着ている服に測定機能があればストレスはかなり減ると思います。

国内市場も2024年には2018年の15倍にまで成長すると予測されており、今後の衣料の発展が楽しみです。
技術がどこまで進歩するかとマネタイズモデルが気になりますが、ヘルステックの文脈で需要がありそうなのが介護業界の要介護者のモニタリングや、企業の従業員の健康に関するHRテックに活かせそう
いくつかスマート衣料の事例が出てきますが、CVCを通じた投資が身を結ぶか
帝人株式会社(ていじん、英:Teijin Limited)は、本店、本社を大阪市北区に置く、日本の大手繊維事業者。帝人グループの中核企業であり、事業持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,625 億円

業績