新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
安全配慮義務は①予見可能性②結果回避性に分かれます。つまり危険が予見される場合結果を回避する義務が生まれるというもの。人体への安全リスクを伴う災害の中でも台風はある程度の結果が予見できるもの。

天気予報の精度も年々向上していますし今後は企業における安全配慮義務として事前休業が店舗でも会社でも定着していくのではないでしょうか。
今回の台風の勢力を考えると賢明な措置と思われます。何より配送・物流が難しく、スタッフの安全確保も必要でしょう。
事前に発表することで、店員の皆さんの安全も確保できる。事前にやっていないことがわかるほうが、利用者の方にも親切だと思います。
台風など予測可能な災害に対する「計画休業」は昨年あたりから耳にするようになった。良い流れだと思う。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.12 兆円

業績