新着Pick
487Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
え、ミリ波に対応するんだ!という驚きですね。
日本でのiPhone利用率が、確か約6割だったと思うので、ミリ波が広がるいいきっかけになればなと思います。

一方で発売されたところでまだ日本じゃ使えないので、「遅い(!?)」サブ6=5GのNSA=実際は4Gがメインになる、ということですね。

とはいえ、そもそも5Gである必要がないので誰も困らないと思います。スマホと5Gって、超高速通信においてはそんなに有効では無いですからね。

「速い!すごい!以上!!」が現時点です。
12を購入して、ミリ波が普及するまで使い続けるという選択の場合は、1年待った方がいいかもしれない。12だったり12Maxの場合、それなりの価格になるはずなので、そのあたりはしっかり考えて購入したほうが良さそうだ。
ちゃんと理解して5Gがほしいと思っている人なんて1%もいないでしょう。

少なくとも私は、現状でミリ波対応と言われても魅力的に思えない。
もちろん数年かけて基地局が増強されていくとは思うけど、そうなってから対応端末を買う予定です。
スマホの買い替えも検討していますが、5G対応はぶっちゃけ現時点ではどうでも良いです。

だってメリットほとんどないやん。

※追記
我が家はNURO光を敷いてますが、スマホで登りも下りも500Mbpsくらいの速度が出るので、ぶっちゃけしばらく5Gは要らんなという感じです。
これが都内どこにいても出るなら、5G良いなって言う感じですね。
既知の話だろう、おおよそ。

・そもそもスマホのミリ波通信に対応する基地局の整備が進んでいるのは日本、韓国、米国。なのでこれらの国で限定サービスインするのは当然。これは昨年から言われてきていた。

・ミリ波だから、できる何かというキラーアプリなりサービスなりと通信会社の定額料金体系がセットになってようやく、みんな、使ってみようかなという気にもなる。まずはどこでも低遅延大容量高速通信で対戦をやりたいヘビーゲーマーくらいがターゲットになるのだろう。
そもそも、Wi-fi通信環境下でできることとあまり体感で大きく変わる話でもない。

5Gだから売れるのではないか、というのは少し幻想かなあ、とは思う。単純にPro Maxはカメラ性能などがウケてそこそこ売れるとみるが。
5Gのエリア対応が未完全な状態なので、全機種ミリ波に対応させたところで5Gの恩恵を受けることは無いのなら、この判断は当然のことです。実際には公式発表を待つしかありませんが、5Gが普及するのに時間がかかるなら普通は完全なミリ波対応は遅らせるのが普通でしょう。

4Gが5Gに完全に切り替わるわけではなく、4Gも使われる以上は5Gが無くても不自由ありません。3Gの停波もようやく行われることからしても技術が枯れたとしても必要とする人がいます。3G,4G,5Gと進化するに連れて長く使い続けることができるようになるため、5Gはこれからの10年を担っていくと思えば、決して残念な対応ではありません。

4Gまでしか対応しない第二世代SEが売れていることからしても、5Gを必要としているわけではないことは確かなのです。
通常iPhoneの通信モジュールはシリーズ共通なので、掴む電波に違いがあるとしたらかなり稀なケースになる。ただ5Gはまだ多く電池を消費するので、大容量バッテリーを積んでない機種向けの機能制限かな。
実際の所は無問題。

だけど、大抵の人は
「この値段なのに全部入りじゃないの?」
って思いますわね。
5Gで基地局とスマホ間が速くなってもその先が追い付かないという理解ですが。
個人的に5Gはスタジアムなどのローカル5Gからかな、と思っています。
どちらにしろ価格の問題ですよね、法人が5G使うのであれば、機能面を重視する必要がありますが、個人レベルでは安かろう、速かろう(通信速度)です
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
316 兆円

業績