新着Pick

日本市場に配慮? Zoom、最新バージョンで「役職者を上座に表示」がついに実現

INTERNET Watch
テレビ会議ツール「Zoom」で、参加者のビューを任意に並べ替えられる機能が追加されたことが明らかになった。
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
任意配置が実装されるということで、役職者を上座にマナーがネタになってますが、普通に任意に配置したいケースは存在します。上座とかでネタにした方が盛り上がるとは思いますが、日本市場に配慮ではないかなと思います。Zoom意外にも最終的には実装されると思っています。Teamsなどの一画面に複数切り抜き表示の方向かもしれません。

ランダムに並んでコントロールできない方が不自然で、ヒトの出入りで場所が変わってしまうのも不便な場合があります。

今後さらにいろんな用途で、様々な方が使用する機会が増えるなか、ユーザーがコントロールできる選択肢は単純にありがたいです。
チームごとにまとめて見やすくしたり、ファシリを強調表示したり、ワークショップなどでは使えそうな機能。

上席機能としてはつかわないかな。
これ、マナー云々で嘲笑の対象だったわけですが、私の担当講義で実施する企業見学をオンラインのZoomで代替するにあたって、先方企業の社員の方を画面上みやすい位置にいるようにする、という意味では、使えそうな感じです。
「ホストが参加者を任意の並びに変更」という機能を役職者を上座に、と活用はできるだろうが、日本のために作ったと考えるのはどうなんだろう。チームごとに並べ替えたいって日頃から考えてはいたが。
私はできるだけいてもいなくてもわかんなくしてほしいw
なんか凄く恥ずかしいニュースですね。。

この際、無くなっていい慣習文化だと思ってたのに。。
ギャグにもならない。
役職者が発言しない日本では、会議にバリューを出さない役職者を晒し者にする画期的な機能かもしません。
タイトルが若干ミスリーディングな気が。グループワークで順番に発表するケースなど、参加者ビューが一律の方が便利ですし、画面共有をすると参加者ビューの表示数が限られるので、発言が多い人を先に並べたい、他の方もコメントされているように手話通訳の方を先に並べたいなどアメリカでもニーズは出ていました。

直近の決算でも北米の売上は約70%、EMEAは約20%、アジアは約18% (日本含む)ですので、この数字を見ても日本市場に配慮とは言えないでしょう。
ビジネスにおいては無駄な上座機能だと思います。

ちっちゃな話ですが、コロナ前は主にリアルで楽しんでいたエンタメの世界では(特にゲーム系だと)、この機能が必要な場合もあります。

リアル店舗の人狼ハウスや、有名プレーヤーを集めて開催されていた人狼放送も、今はzoomでやっている所が多数あります。人狼ゲームにおいてはホスト(ゲームマスター)が毎日朝のターンで、初日と同じ並び順を保つ為に、順番に起こして画面表示させる、というやり方を使って、並び順を保たなければなりません。参加者全員が顔見知りではない場合も多いので、前日(ゲーム内の)と違う並びになってしまうと、考察がぐちゃぐちゃになってしまうのでゲームが成り立たなくなってしまうからです。

翻って、ビジネスの会議においては、、、並び替えしなければ成り立たない会議って、どれだけあるのでしょうか?順番を決めるのに一苦労、並べるまで会議がはじめられない、と時間の無駄さを感じます。
この機能いる?というのが正直な感想。ただ会議のホストは上部に表示されてほしいという気もするから、機能としてあってもいいけど、上座機能というネーミングじゃないほうがより使われるんじゃないかな。