新着Pick

N高、ゼロから起業やビジネスを学ぶ「N高アントレ」始動

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
86Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「全員起業」のiU一期生はN高出身者が一番多く、N高のこうした起業文化を地続きで取り込みたい。にしても、こういう個別施策が記事となりPickされる、そのプロモーション力を見習いたいです。
人気 Picker
学生時代から起業を身近に感じる良い機会だと思います。
高校生もいずれ何かの形で社会と関わり、収入を得て生きて行きます。

その流れの中で、就職なのか、起業なのか、また会社を知ってから起業なのか、と道は選べますが、起業で得られることはとても大きいです。

「主体性を持って自らビジネスを牽引してほしい」

こう入社式で言われ、中堅になってもそれば言われますが、毎月振り込まれる給与の流れの中で「ああ、熱く頑張らなくてもお金もらえるし、言われたことやってるだけで生きて行ける、、、」と思ってしまいがち。

でも、それも、あと数年とか、長くても10数年位ではないでしょうか。

もう、誰も答えは持っていないし、教えられない。
だったら、【自ら答えを考えて、組み立て、それを回し続ける】

これを肌感覚で身につけるには、起業は正にハマります。

それを高校生という若い内に触れることが出来るカリキュラム、素晴らしいと思います。

若いチカラ、頑張れ!
コロナの時代になりN高は一層存在感増しそうですね。
自分が中学生なら目指した可能性が高いです。