新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鳴り物入りで進めてきたプロジェクトの象徴的な挫折でした。
官民が合意して進め始めたはずなのに、メガプラットフォーマーがデータをせしめる構造に対する懸念が拭えず、何が効果やメリットなのかを訴求できる事なく終わったのは残念でなりません。

エコシステムインパクトをメリットとして訴求するには行政は納得でも個人は納得しにくいというのが今回の顛末ですが、それでも文中の "「経済的な発展」を目的としたスマートシティーは、「個人の自由とプライバシー」の尊重と両立しない" と言ってしまうのは時期尚早かと思います。
経済的な発展の礎となる魅力的なサービスが生まれるまでもなく終わったのですから、バルセロナなどで行われている住民へのメリットあるサービスが生まれたなら話は別でしょう。

まだまだ世界各地で試行錯誤が続きますが、適用する街やゾーン、権利者によって実施メリットを訴求する力点の置き方は違えど、中心が住民であることには変わりはないと考えます。
スマートシティ、プライバシー問題によって欧米より中国のプロジェクトが先行するトレンドになりそう。
>”「経済的な発展」を目的としたスマートシティーは、「個人の自由とプライバシー」の尊重と両立しない”