新着Pick
404Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
久しぶりの叩き上げ首相。自民では森さん以来か。親が政治家や官僚出身じゃない人となると平成元年・海部さん以来かな。まるごと平成で沈んだ日本を再生する政権を望みます。
派閥の論理ばかりが目立ってしまって、
国民不在でトップが決まってしまうことに忸怩たる思い。
この危機の2020年の後半に政権を引き継ぐ総裁を決める選挙。
その思い、変化を進める力を感じることができませんでした。

そしてマスコミも含め、私たち国民もこんな状況を諾々と受け入れてしまっている異常性についても。。。

それにしても3候補共に、総裁選となった途端に表情が明るい。
そのテンションで日々の国会にも望んで欲しいと思うのでした。
政治家とは選挙が好きなのですね。まるで合戦ですね。

こんな思いをしないためにも、
ちゃんと選挙に行きましょう!
菅義偉官房長官は良い意味で自民党のベテランっぽくない議員です。理由は明快です。
極めて仕事ができる人
官僚の論理に染まらず、一般的な感覚をしっかりと持ち合わせています。12年前、本気で自民党の世襲を制限しようとして、全二世、三世議員を敵に回した頃からの大ファンです。
菅義偉さんに対して良いイメージを持ってないピッカーさんも多いですが、偏見を捨ててウォッチして欲しいです。
少しカラーは異なるが、田中角栄首相が誕生した頃の感覚を思い出す人が多いのではないか?世襲でなく、派閥に深く関わらず、自力でここまできた、苦労人。しぶといと思う。
仕事師としての定評は実績の積み上げによって築いたもの。官僚もそこをみている。
外交は未知数で、たしかに派手さはないが、期待できると思う。
下戸というところにも、親近感を感じてしまう。
ふるさと納税やインバウンド戦略など地方創生を数字が動く形で進めてきたのがよくわかります。

一部に問題はあるにせよ、総論としては二つともに素晴らしい政策です。総理としての第3の矢にも期待しています。
菅さんは昨年5月に米国訪問し、ペンス副大統領をはじめ多くの要人と会談しています。今年もコロナがなければ二年連続で渡米の予定だったとも聞きます。官房長官の単独訪米は異例ですし、米国側からは最有力候補という認識を持たれているのではないでしょうか。
何か総理総裁が代わればすべてがなかったかのような流れ。メディアもほとんど総裁レースばかりの報道でこんな状況が続けば日本はどうなるのか?と本当に心配になります。
この新型コロナ禍の現状、確かに前政権の継承は妥当だし、必要だと思います。ただ、公文書改竄、廃棄。都合の悪いことには蓋をする体質。そんな負の遺産まで継承しないで欲しいとは切に思います、
出馬表明前、政策も未発表なのに、なぜ多くの自民党議員は菅氏に乗れるのかな? 不思議な世界ですね。
有事の中での現首相体調不良での辞任ですから、首相も自民党総裁も代理で良かったのではないでしょうか?首相代理は菅さんで、総裁代理は岸田さんで良かったと思います。その上でじっくり総裁選をやった方が良かったように思いました。

首相公選制にならないですかね?そうすると、若者の政治離れも解消されると思います。
別記事にもコメントしましたが、首相の就任時年齢となると、この半世紀で…鈴木69、中曽根64、竹下63、宇野66、海部58、宮澤72、細川55、羽田58、村山70、橋本58、小渕61、森62、小泉59、安倍52、福田71、麻生68、鳩山62、菅63、野田54、安倍58.安倍総理は1次政権担ったとき52歳です。

年齢が若ければいいというものでもないですが、やはりもう少し早く出てきてほしかった。菅さんが叩き上げの実力者なのはその通り。意に沿わないこともあったでしょうが、よくここまで我慢して黒子を務めたなとも思います。しかし表舞台に立つならもっと早く、堂々と自らの大義と政策を語って出てきてほしかったと思います。