新着Pick

大学生の1割、中等度以上のうつ症状…外出自粛で

読売新聞
秋田大は、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言で求められた外出自粛が学生の心身に与えた影響について、調査結果を公表した。調査に回答した学生の1割以上に中等度以上のうつ症状がみられた。同大は、学生が健全なメ
501Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社会情勢が不透明で尚且つ周囲に友人もいない状況ではメランコリックになる方がそれなりに増えることは想像に難くないですが、それと社会生活を送るのもままならない抑うつレベルには差があります。

「コロナ⇒キャンパスライフ送れず⇒抑うつ増加」と分かりやすく捉えずに冷静にこの数値を見るべきですね。
うつの研究といえば日本なら秋田大学という印象です。実際コロナ以前の大学生の潜在的うつ病の有病率はどの程度なのでしょうか。
コロナを契機にメンタルヘルスの分野も着目される機会が増えました。基礎的なデータが増えていくといいですね。
大学生に限らず、いわゆる「うつ症状」になっている人々はたくさんいると思います。

会社で「就業時間後の飲み食い禁止」がなされているため、私も友人・知人と飲食をすることができません。

話し相手もいないので、スイミング等で気分を紛らわすしかなくなってしまいました。

コロナという感染症予防のために行われた施策で、経済的精神的な苦難を受けている人は(コロナの死者や重傷者の)何十倍、何百倍にも及びます。

ちなみに、コロナ死亡者の平均年齢は約80歳。

平均寿命に近い人たちを助けるために若者を犠牲にしているのでしょうか?

おそらく、コロナでテレビ出演が増えた知事や専門家が自分の利益のためにやっているのでしょう。

いいかげんにしてください(キッパリ)
コロナによるうつ傾向が出ることは、大いに気をつけるべきことです。既に、いろいろな形で出ていると思います。私自身、自分の周りを活性化し、エナジャイズする指数(ハピネス関係度)を加速度センサで継続的に計測していますが、コロナ前に比べ低下しています。これは、関係者を活性化できていない可能性があり、要注意と思っています。
 先日、久しぶりにフィジカルでの会合に出掛けたら、いかに、この数ヶ月、自然な自分の振る舞いを抑えて生きていたかを実感しました。また上記のハピネス関係度もその日はとても高い値になりました。
先月下旬に日本から韓国に戻った後、一歩でも自宅のドアの外にでたら逮捕という日本ではあり得ない不条理な厳戒態勢の2週間隔離を受けてましたが、ストレスも一切なくいたってピンピンしております。隔離中仕事で忙殺されていたので、忙しいことは良いことだと再認識しました。
秋田以外のエリアでも調査して比較したいですね。
メンタル面は地域特性が出るのかなと思っています。
そんなどうでもいいニュースより、下半身不随を治せるかもしれない研究の方注目したら😀
大学生が新型コロナで死ぬ確率はほぼゼロ

https://pbs.twimg.com/media/EgYX5SNUEAAHDDj?format=jpg

しかもコロナ死は水増しされている

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症の陽性者であって入院中や療養中に亡くなった方については、厳密な死因を問わず、「死亡者数」として全数を公表するようお願いいたします
https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

大阪では新型コロナ関連死129人のうち新型コロナが死因だった人はたったの24人
https://twitter.com/cyannbu9999/status/1297488760008040448

自粛が必要なのは持病持ちの老人だけ

アメリカでも新型コロナ関連死のうち本当に新型コロナウイルスで死んだのはたったの 6% で残りは持病持ち

For 6% of the deaths, COVID-19 was the only cause mentioned. For deaths with conditions or causes in addition to COVID-19, on average, there were 2.6 additional conditions or causes per death.

https://www.cdc.gov/nchs/nvss/vsrr/covid_weekly/index.htm#Comorbidities