新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記の記事が情報量豊かにまとまっていました。

NVIDIAと聞くと最近はDNNのためのGPUというイメージが強い方が多いかもしれませんが、もともとはゲーム用のSIMDプロセッサを転用したところからGPGPU (General-purpose computing on graphics processing units)が始まり、そこに目をつけたNVIDIAがライブラリを整備という流れでした。

2004年前後は、一度CGデータのふりをしてGPUに投げ、計算結果を受け取って処理する、なんてかなりアクロバティックなことをしていたことを思い返すと、隔世の感があります。

NVIDIA次世代GPU「GeForce RTX 3090/3080/3070」が登場。RTX20シリーズの2倍の性能に飛躍!!
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1077632329.html
コンピューターグラフィックス(CG)用半導体を製造する米エヌビディアは新型GPU(画像処理半導体)を発表しているようです。

今日の日経新聞にもエヌビディアが出ていましたね。
インテル超えのエヌビディア、革ジャンCEOが狙う盟主(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63316380R00C20A9X11000/
結局はSamsungの8nmプロセスになったのか。
TSMCの受け入れ能力、製造コストを考慮しての判断なのかな。
NVIDIAの発注規模的にも、TSMCとしては受けたい製品だったのではないか。
GPU 自体の性能は申し分ない

不満は二つ

・日本価格が高い

GeForce RTX 3070 は 499ドル(約5万3000円)に対し日本価格は7万9980円

GeForce RTX 3080 は 699ドル(約7万4000円)に対し日本価格は10万9800円

GeForce RTX 3090 は 1499ドル(約16万円)に対し日本価格は22万9800円


・メモリー容量が増えていない

GeForce RTX 2070 が 8GB に対し GeForce RTX 3070 も 8GB
NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
時価総額
34.9 兆円

業績