新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ大統領が人種差別反対運動との対決姿勢を鮮明にしている。法と秩序の維持を前面に出すのがトランプ大統領。一か八かの判断だ。大統領選挙に関して最新の調査ではバイデン氏支持率にトランプ氏支持率が肉薄しつつあるとの結果が出ている。ウイスコンシン州での警官の行動への批判が高まり混乱が拡大し対決の様相が深まると、人々は「誰が敵で誰が味方なのか」を強く意識するようになる。「トランプさんはイヤだけれど、民主と共和の対立が深まった。トランプさんに投票しないなどとは言ってられない根っからの共和党員」が増えているのだろう。それを計算しているのがトランプ陣営ではないか?
「暴動鎮圧支援」の徹底したイメージ。それを訴える絶好の「絵」。支持層には強く響くところ。激戦州中の激戦郡であるケノーシャのようなところには特に有効との狙い(ケノーシャを超えるメッセージ)。もちろん支持しない人は大反発。おそらくデータで計算しつくした上での訪問・演出なのかと想像します。そうするともしかしたら選挙の大きな分岐点と後で回顧されるような瞬間になるかもしれません。