新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに1.20を回復したユーロドル相場ですが、ユーロ/ドル相場にとって「1.20」は概ね購買力平価(PPP)であり、2014年6月のマイナス金利導入以前は下値の「底」、導入以後は「天井」として機能してきた経緯があります。

マイナス金利導入前後の世界を分け隔てるかのような「1.20」という水準はユーロ/ドル相場にとって特別な節目です。近年のピークは2018年2月16日の1.2555ですが、果たしてここまで到達できるのかどうかが目先の注目点となります。
堅調ユーロがまだ続いています。当面の上値の節目はマクロン仏大統領誕生時につけた1.25ドル/ユーロとなりそうです。
1日の外国為替市場で、ユーロが対ドルで買われ、一時1ユーロ=1.2ドル台に上昇し、2018年5月以来、2年4カ月ぶりの高値水準をつけているようです。