新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国外交部は中印両軍が事態の鎮静化のために協議を重ねているとしていますが、中国はインドとの軍事衝突に関しても弱い態度を見せられないのでしょう。特に、国内向けには、米国の軍事力を排除する能力があると主張しているのに、インドに勝てないとは言えないのでしょう。
『環球時報』は、中国共産党機関紙である『人民日報』系の新聞ですが、人民日報が公式な機関誌で内容が面白くないとして各組織が割り当て分を購入しているだけなのに対して、利益を上げることを指示されているのを背景に「売れる」内容を掲載する新聞です。
中国指導部は、国内向けに、インドに対して軍事的に圧倒する能力があるということを誇示したいのでしょうが、こうした態度が、かえってインドの反発を招き、国際社会における中国の立場を悪くすることを重く見る必要があると思います。高圧的に、インドに対して、米国と協力すれば痛い目を見せるぞ、と言ったのでは、米国と協力しろとインドに言っているのと同様の効果があるということです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン