新着Pick
840Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には歴女と言えばよいのか、日本の歴史が好きでして、歴史で起きた個々のイベントを事象で見るのではなく、歴史上の人の一生をおって眺めることをよくしています。

目立った歴史上の人物だけでなく、その隣にいるような脇役がどのような視点に立ち判断しているのか、ライフイベントごとに何を考え決断して物事を動かしていったのかを学んでいます。
歴史におけるその時々の女性の立ち位置も変わってくるので、背景と共に女性のリーダーシップがどのようなスタイルで発揮されていたのか、日本史ならではのトピックが興味深いです。
あのシェイクスピアの舞台に歌舞伎の要素をとりいれて、本場で評価されたのは、蜷川幸雄さん。

古典にたちかえると、かえって新鮮さがあって、ヒントになることが多いです。

ちなみに、白洲正子さんは、美術館に収まったものは、器物の終身刑と表現されたとか。

もちろん観るとこからスタートしたらいいと思いますが、セカンドステップは自分の好きな古美術なり芸術作品を手元に。

手でふれる、いじるなかで日本の魅力を実感する人がもっと増えたらいいなと思います。
面白そう、この本読んでみようかな
この連載について
本を読むことは、心を豊かにしてくれる。慌ただしい毎日のリフレッシュにもなるだろう。ただ、ビジネスパーソンには時間がない。そんな悩みを抱えるあなたにNewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする。