新着Pick
461Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
9月は政局の話で盛り上がり、一部メディアの過剰なコロナ報道が減ることで、少しでも国民のコロナに対する過度な恐怖心が軽減されることを期待します。
自民党総裁選と、アメリカ大統領選挙が同時進行ということで、政局に関心のある方、選挙好きにはあわただしい秋になりそうです。

以下は、勝手なつぶやきです。
3カ月か半年スパンでのカレンダーだと、仕事でも使えて嬉しいです。
「共同通信ニュース予定」というネタ探しにいい本があるのですが、来年は出ないという噂を聞きました。
そのポジションを狙うのがよいのではないかと。
9月は激動になりそうですね。
後継首相選びは欲を言えば来年の自民党総裁任期満了まで待って欲しかった。というのが本音の人も多いでしょう。当たり前ですが九分九厘、任期を全うすると思っていただけに後継候補達の政策が全く見えてきません。
安倍路線の継続といってもそれは政策にはならない。例えば日銀黒田総裁の任期はまだあと3年残っていますが、このままバズーカ路線を継続するのか?もちろん変えるとは言えないでしょうが、日銀が株を買い支えるのはいつまでなのか。アフターコロナを見据えると舵取りは難しい。
アメリカの大統領も変わりますからバイデンとの関係をどうしていくつもりか?習近平とは?
明日からもう9月。夏の8月がひっそりと、さみしく終わってしまいます。蝉の鳴き声も心なしか元気がなかったような、そんな夏でした。

9月で気になるのは総裁選。厳しい日本経済を立て直せるのかどうか。政策をしっかりと聞かせてもらいたいものですね。
この連載について
経済ニュースを「数字」でつかむNewsPicks編集部オリジナル連載。NewsPicksが注目する企業の決算・会計から、マーケットの話題、投資まで。様々なテーマを「キーナンバー」で読み解くことで、ビジネスパーソンに必須の「数字感覚」を養おう。