新着Pick

9月17日に首相指名選挙 自民方針

時事ドットコム
自民党は、総裁選を受けた臨時国会を9月17日に召集し、同日中に衆参両院本会議で首相指名選挙を行う方向で調整に入った。党幹部が30日明らかにした。
228Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自民党総裁選の投票権は、そもそも自民党所属の国会議員と党員・党友にしかなく、かつ、今回は党員・党友投票は行われない見通しです。

さらには、国会議員は、自分の所属する派閥が推薦する候補に投票することになっており、基本、自由意思は働きません。

そうなると「自民党所属の国会議員の派閥の力学で選出された総裁」=「日本国民の民意を反映した総理、あるいは、日本国と日本国民にとってベストな総理」というわけでは必ずしもない、ということになります。

もちろん、一国のリーダーを選出する方法というのは、国によって様々であり、どれが良いシステムであるか、というのは、かなり難しい問題ですし、そもそも「ベストな総理」の定義自体が定まらないわけですが・・・。

余談ですが、2012年9月の総裁選のとき、わたくしは、いつ行われるか分からない衆院選に向けて活動する自民党の小選挙区支部長でした。なんの後ろ楯もなく、政治の世界のおそろしさも知らぬまま飛び込み、「地盤看板鞄無し」で松葉杖を付きながら、孤独に選挙区を走り回っていたわたくしは、安倍晋三候補(当時)から、直接電話を受けて、びっくりしました。(他の候補者の方は、①秘書の方からの電話、②受話器を取るとご本人の録音音声が流れてくる、③何も無し、といった感じでした。)   

いずれにしても、どなたであっても、民意と大きく乖離した、永田町の論理で選ばれた総理、と受け止められないよう、大局観を持って、真摯に誠実に国家運営にご尽力いただきたいなあと思います。

(※念のためですが、現在の日本国の総理に、どなたがふさわしい、あるいはふさわしくないとわたくしが考えているか、という観点のコメントではなく、あくまでも、我が国の総理って結局どうやって決まるの?という点についてのご説明であります。)
しつこいようですが、9月の国連総会には日本は首相メッセージを送るべきと思っています。
これから、北半球が冬に向けて、コロナ対策で一致団結しないといけないので。WHOの事務局長、アメリカと中国が指導権争いをするのは止めさせるとしたら、それ以外の主要国が頑張らないと…

今年の国連総会は、↓の通りになっています。

加盟各国に、総会開始日の少なくとも5日前までに、大統領、首相、政府閣僚、国連大使のいずれかによる15分以内の演説を国連に送付するよう求めた。

国連総会は9月22日〜29日までです。

この総裁決定日程だと、ギリギリですね。安倍さんの最後の外交舞台が国連総会なのかもしれませんが…
密室で決めるのではなく、オープンに党員の声を聞くべきです。いつまで昭和をやってるのか。
繰り返しアメリカのシステムを礼賛するわけでは決してないが、大統領と副大統領をセットで選挙で選ぶ仕組みはなかなか良いと思う。副大統領はつまり大統領のバックアップ。今回のような緊急時にすぐに副大統領がスライドして大統領になるけど、民意を反映した選挙を経ている。(フォードみたいな例外もあるけど)
自民党は9月17日に臨時国会を招集、首相指名選挙を実施する意向とのこと。9月15日に総裁選の予定。
急激に制度を変えているわけでもなく普段からこういう運用をしている自民党に対して織り込み済みで投票してるわけなので民意はある程度は反映されているのでは。どちらかというと4年間という任期の長さの中で選挙時と現時点とでの乖離が問題な気がする。現実として直接民主制を採用するには単純な投票コストを下げてデジタル投票にすれば済むだけではなく投票課題をどのように設定するか?それが全国民が理解できる問題なのか?という点があり安全保障や外交でいつどのようにしたかなどは世界中で秘密にせざるをえない事情もあるわけで。情報のフェンスの中で代表を決めるというのはそうせざるをえない点もあるかと思います。党員の裾野の広さという点では共産党はどう工夫してるのか気になります。
日程はこんな感じになるってことでしょうか。
9/1 総務会
9/2-8あたりのどこか 告示
9/14 総裁選(※毎日新聞報道を踏まえて修正)
9/16 党三役人事
9/17 国会首班指名、組閣
9/23以降 副大臣・政務官人事
【政治】「党幹部」というオフレココードを考えると、二階幹事長が森山国対委員長が情報源であろうから、この政治日程に狂いはないだろう。菅後継の出来レースが動き出した感じ。
選挙やりたいみたいですね。