新着Pick
1056Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いつでも、どこでも、楽しんで考える。

考え続けることは、苦痛でもなんでもありません。練習しなければならないと、義務感を抱いてしまうと本末転倒です。

考えることを続けようとするのではなく、楽しいことから、考えるきっかけをつかみましょう。

いろんなことを面白がる好奇心があれば大丈夫です。考え続けることも習慣になります。

ピカソの話、有名ですよね。それまでの膨大な蓄積があるからこそ、ちょっと時間も素晴らしく価値があるんです。
考える練習ということでは、NPの記事へのコメントは良い練習になります。特定のトピックに関して、「伝える価値のある情報」を考えて、コンパクトな文章にまとめる訓練になります。
インプットが多すぎる人は、意識的にアウトプットの時間をつくらないといけないよね。鍛錬は成果をあげるためであり、鍛錬それ自体が目的化してはならない。

そのためには記事にもある通り、考える方法を会得した上で、考えるための時間を意図的につくること。

一定のポジションの人間であれば、TwitterやNPを1時間ざっと読みするよりも、じっくり机上でペンと紙だけで考える1時間の方が世界の進歩に貢献できると思う。
3ページ目にある結果を生むための掛け算の式に納得。わたしには技術がない気がしました。家事をしている時間は考えているし、まずは技術を身につけねば。
二元論ではないですが、主に思考やアイデアでめしを食う職業の人達にはよく分かる笑、共感できる内容ですね。

具体的な物理的アウトプットがなくても、企画案や様々なドラフト構成、コンサルテーションの仕組みは、このような日々蓄積されたシコ連(考える練習)の成果であります。

価値が目に見えにくいですが、何事にも根幹をなすコアな部分、コンセプチュアルな領域に大きく貢献できるので、個人的には自分のコアコンピタンスとして活用しています。
解決策は何となくではなく具体的に考えること。
考える時間を長く取り、楽しんで考えること。
シンキングプレイスをつくる。

とても為になる記事でした。
考えるときには、「考える目的を考えること」も大事だと思います。また、答えを早く出そうとしすぎず、目的に向かって考える時間をしっかり取ろうと思います。
思考の結果の公式は納得しやすかった。
興味深かったことは『考える技術』が含まれたこと。世の中にはまだ自分が使いこなせていないアート思考をはじめ、多くの知識人たちが体系化してくれた考える技術があるし、この公式があれば学ぶ理由も説明できる!
デジタルトランスフォーメーションに関する公式が出るといいな
脳のネットワークを考える(シコ練する)ことで広げたり繋げたりする。寝てたり無意識の状態も重要で、意識的に繋がらないネットワークが繋がって新たな発想に繋がったりする。朝起きてハッと思いついてたりとか。
広げたり繋がらなかったらなんの進歩もないもんね。
思考停止になってしまう習慣溢れる、、、日本の食事状況
よく考えられた記事