新着Pick
282Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
石破氏だけはしたくない、というのが首相の意向だと思います。常識的に見れば、その流れは強いように見えます。ただ、後継問題は、往々にして番狂わせが起きます。首相のお父さんの安倍晋太郎氏が本命とされた時の竹下登首相、橋本龍太郎氏の再登板が確実とみられた時の小泉純一郎首相、古くは福田赳夫氏が本命とされた時の田中角栄首相と、自民党総裁の歴史は番狂わせの歴史です。さて、どうなるか。
首相退陣をみすえ、自民党内各派が動き始めています。これまでに「ポスト安倍」候補として名前があがってきたのは、岸田文雄政調会長、石破茂・元幹事長、菅義偉官房長官、河野太郎防衛相ら。朝日新聞の6月の世論調査で次の自民党総裁にだれがふさわしいかを尋ねたところ、石破氏31%、小泉氏15%、河野氏9%、岸田氏4、菅義偉3%という結果でした。

対世論では石破氏優勢ですが、党所属国会議員の支持基盤が弱いのが実情です。もしも党員・党友投票を省略するパターンになる場合、石破氏にとっては不利になりそうですが、次の首相は「選挙の顔」となるため、党内世論がどう動くかが焦点となります。きょう以降、待ったなしで動きが加速していくことでしょう。

ちなみに今回の辞任意向についてのコメントは、以下のPickをご覧ください。
https://newspicks.com/news/5182932

首相会見をはじめ、今日の政界の動きはこちらにまとまっています。
https://digital.asahi.com/articles/ASN8X2T4XN8WUTFK01C.html
「次のリーダーがすぐに決まるのが、この国の長所だということがよく分かった。」(シン・ゴジラ,矢口 巨大不明生物統合対策本部副本部長・特命担当大臣)

おそらく,20代後半以下の歳の人は他の総理大臣を知らないんだ.すごいですね.
ポスト安倍、政権の継続性という意味でも菅義偉官房長官、もしくは急成長した感のある河野太郎大臣に期待したいです
メディア対応含めて、彼らが最も安定感がありました

逆に辞任した途端にテレビ出演を梯子している、総裁候補の石破氏
第一声が、「驚きました!」、、、、にこちらが驚きました笑
両院議員総会で決まるのか、それとも党員選挙もやるのか、で後継総理は変わると思われます。

安倍首相辞任と次の首相候補について最速で解説します https://youtu.be/_44qBKcdTKM
「政治に空白は許されない」などとしたり顔でコメントする人は、憲法違反をおかしてまで国会開催を、二度まで拒否した安倍政権に「空白」はなかったというのだろうか?

オリパラ開催の延期以降、ずっと「空白」だった。

コロナ対策に対する言葉ばかりの「熱意」は、「空白」よりも「真空」だろう。
安倍首相の辞意表明により、自民党の後継総裁選びが事実上スタートします。
9月中には総裁選が実施されるそう。衆院議員任期は来年10月21日まで。「新首相が衆院選の時期をどう判断するかも焦点となる」とも。
安倍首相は、コロナ対策に一定の区切りをつけて辞任を表明しました。けれども、インフルエンザとコロナ対策の最大の山場を超えるであろう来年春ぐらいまで、東京オリンピックの開催をどうするか?を決めるまでは、政権の継続性が必要だと思います。
その意味では、安倍首相の任期満了を前提とした世論調査によるポスト安倍への期待は、今回の辞任で意味をなさない内容ではないでしょうか?

とにかく、政権に空白期間を生じさせないことが一番重要だと理解している人に次の首相になってもらいたいです。
いずれにしても、菅さん以外は増税リスクが高まるでしょう。
こんな状況の中自民党総裁、すなわち総理を引き受けるのは大変です。
それでも、立候補する人がいるのですから政治家のバイタリティーには感心します。
権力欲ではなく、危機的な日本を救いたいという純粋な気持ちで立候補する方が総理総裁になって欲しいです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン