新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かっこいいタイトル。

Big Self-Supervised Models are Strong Semi-Supervised Learners
https://arxiv.org/pdf/2006.10029.pdf

教師なしとありを組み合わせるやり方で、アプローチ自体は数年前からかなりやられている。

「データ×AI」などというが、こうした必要なデータを減らす技術はどんどん進んでいるし、この意味はやらせたい事によって変わってくる。人間を含む動物は、自然というノイズだらけの環境を「データ」として勝手に学んでいる。

それにしても、査読前論文がarxivにでると報道ということが続いているが、査読紙の存在意義とはなんなんだろうか。著名な研究者の論文なら査読は要らないというのか。