新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
場所はホワイトハウスですが、大統領としてではなくあくまで共和党の大統領選候補者としての演説。当然ながら、民主党などからは「政治利用」の批判が出ています。
出席者のほとんどの人がマスクをつけず、ソーシャルディスタンスもない座席配置。演説はバイデン陣営を「アメリカンドリームを破壊するラディカルな左翼」と繰り返し呼び、党派の壁の向こう側に手を伸ばそうという意思は感じられず、支持基盤を徹底的に固めようとする思惑がにじんでいました。
ホワイトハウスの庭に支持者とスタッフ集めて受諾演説。
イバンカが紹介。
持っているリソースをあます所なくトランプ。
熱狂を作ることに関しては天才的です。
サブリミナル効果レベルの造り込みです。

庭ですが密です。エールもあちこちから聞こえます。
大統領に会う人はその前に検査をすることになっています。
だから、マスクなしでも良いところがあります。
このイベントの前に、どれだけの人に検査をして、どういう対策をとったのか気になります。
共和党党大会、さらにダークさを増しているが、その最後にトランプが出てくるというのはなんとも黙示録的。
言っていることはまともですし、実績も作ったと思うのですが、いかんせん、下品というか正直過ぎるというか…
やはり、ホワイトハウスで受託演説は、やり過ぎだと思います。