新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今シーズンのNBAは選手の着るユニフォームに"Black Llves Matter"や"Equality"などのメッセージが入り、コート上にも同様のメッセージが映し出され、選手とリーグが一体となってメッセージを発信してきました。それでも23日にまた事件が起きてしまい、今回は試合をボイコットするという形で改めて社会にメッセージを発信する事になりました。
クリッパーズのヘッドコーチであるドク・リバースのインタビューがすべてを要約しています(インタビュー自体はボイコットがあった前日の試合後)。
https://www.youtube.com/watch?v=ahPuQSsiagw

“What stands out to me is just watching the Republican convention, viewing this fear. All you hear is Donald Trump and all of them talking about fear. We’re the ones getting killed. We’re the ones getting shot. We’re the ones that we’re denied to live in certain communities. We’ve been hung. We’ve been shot. All you do is keep hearing about fear.”
“It’s amazing why we keep loving this country, and this country does not love us back. It’s really so sad.”

試合自体は数日の中止を経て、また土曜日あたりに再開される見込みのようです。
アメリカは、何度同じ過ちを繰り返せば気が済むのであろうか?
米プロバスケットボールNBAと選手会が「26日に予定されていたプレーオフ3試合を延期した」と発表しています。黒人男性が警官に背後から銃撃された事件の余波が広がっています。