新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
50代なんて、余裕でしょう。

もう50代だからと、カウントダウンを始めるから、枯れていくんですよ。

リスペクトされるとか、どうでもいいので、まずは60歳定年で終わりという考えを捨てる。

少なくとも80歳まで働くことを考えましょう。
私も同様ですが、50歳を過ぎると「人生のまとめの時期に入ったな〜」と感じるようになります。(60歳を超えるとさらにその思いが強くなると思います!)そこで、さらに自分が成し遂げたいことをもう一度、客観的に見て目標を設定することが重要だと感じます。日々の生活に追われていると、なかなか見直すチャンスがありません。一度、立ち止まり「わざわざ時間を作って、世の中の動きと照らし合わせてその後の目的・目標を考えてみること」。特に今のコロナ禍では必要なことだと感じます。
ぐたぐだ書いてあるけど、何の役にも立たない記事だなあ。そもそも、他人に評価されているとかいないとかそんなのを気にしている時点でどうなの?目的意識が高い人なんてウザいだけですよ。意識高い系の単なる言い換えじゃん。
新しい発想を面白がれる50代でありたいなとは思います。自信を持つことが大切とありましたが、逆にこれまでの経験や知識に自信を持ちすぎるのもどうかな?と思ってしまいます。何とかなるさという未来に対しての自信はよいですが、過去の自負は捨てたいですね…。
50代までは下積み。この言葉が響きました。現在27歳の自分はおそらく100歳まで生きて80歳くらいまで社会とつながりをもって何かしら働くでしょう。そういう意味で、今の50代に通用する考えは僕らが50代になったころには通用しなくなっている。
年代を問わず、「目的意識」は大事なこと
目的意識高い系50代